ブログ

2021.05.05

旧国立駅舎弁当用折箱

昨年末に納品させて頂きた、旧国立駅舎弁当用の折箱ですが

各種メディアにもたくさん取り上げられ嬉しく思います。

 

納品先のあしーゆ様から教えて頂きました、女優で国立市議会議員の石井めぐみ様のブログでご紹介頂きました。

https://ameblo.jp/megumiishii/entry-12656268618.html?fbclid=IwAR2c1R2oIYieNAUadn3zkixZBR-8QWU8nMAygADBIXrQK4JhUh9PvR9SxEQ

遠く離れた東京で、たくさんの人に喜ばれとても嬉しいく思います。

2021.04.18

メディア掲載情報

各社メディアへ弊社取り組みを掲載して頂きました。

日報ビジネス社発刊 食品包装4月号

経済リポート社発刊 経済リポート4.20号

全折食品容器連合会発刊 全折ニュース3.15号

2021.01.25

メディア掲載情報

日報ビジネス社「包装タイムス1月25日発刊」へ弊社の取り組みを掲載して頂きました。

2021.01.04

本年もよろしくお願いいたします。

新年あけましておねでとうございます。 
本年もどうぞよろしくお願いいたします。 

新しい生活様式にシフトする中で、製造する折箱も変化がありました。 
・初めて折箱を使用する方の問い合わせが多かった。 
・新規お問合せの中で変わった形状、お弁当以外での使用用途などあった。 
・鍋セット・しゃぶしゃぶセットなどの用途で大きい折箱・大きい丸桶の製造が多かった。 
などが印象に残ってます。 

データから見てみると、2020年新規製造アイテムは96アイテムあり、
2019年の81アイテムに比べ2割ほど増えていますね。
2021年も引き続き小ロットからオリジナルの折箱を提案していきますので
よろしくお願いたします。

2020.08.22

折箱の可能性にチャレンジ中

色々な好みがあり、それをゼロからカタチにしていく 

出来上がったものを見れば簡単に見えますがやはりなかなか大変 

でも、お客様が喜ばた声を聞くと達成感がハンパないです!! 

サンプル製作の一部をご紹介 
 

お問い合わせの段階でぼんやりとしたイメージでもOKです。 
「折箱に興味がある」 
必要なのはこれだけです。 
 

「ギフト箱」「瓶が4つ入る」「窓枠を付けたい」との要望でサンプル製作したのがこちら 

 

 


 

 

 

 

 

 
 

「巻き寿司用折箱」「包装を簡略化したい」「高級感が欲しい」との要望でサンプル製作したのがこちら 


 
 

色々なご要望に答えて行けるようスタッフ一同頑張って参ります。 

2020.07.05

改造のまた改造

弊社では色々な機器を使いながら手作業で折箱を製造しております。

基本のベースは設備屋さんのノウハウであるのでしょうが、弊社では幾度となく改良を行ってます。

・生産効率が上がる

・誰が使っても一定以上の品質が出せる

・セッティングが簡単

・用途が違う製造への併用出来る

まあ、こんな感じです、私のノウハウと希望を設備屋さんに形にしてもらいます!!



今回は1年半まえに導入し3回目の改良を終えた、「丸桶用融着機」が帰ってきました。

さすがにこれが最終形だと思いますが・・・
また明日からバリバリと稼働してもらいます。


 

 

2020.06.07

製造現場ご紹介

ここ2ヶ月折箱の需要先がガラリと変わり従来の出荷が半減するなか、テイクアウト需要もあり新規の出荷が増えました。それに伴い折箱に使われる材料は、食品に直に触れて良いか?などの問い合わせが多数ありました。

折箱に使われる材料、接着剤すべて安全データ等の根拠が取れたものを使用してます。また弊社における製造環境も、安心して折箱を使っていただけるよう衛生面の向上と製品品質の向上に努めています。

今までに気になる方は製造現場の見学に来ていただいた方も多数いらっしゃいます、画像では分かりにくいとは思いますが、製造現場の一部をご覧下さい。



2020.03.11

メディア掲載情報

3月11日山陽新聞朝刊に弊社の記事が掲載されました。

今後も良い商品を作れるようにスタッフ一同頑張って参ります!!


PageUP